COAPLUS - コアプラス

WORKS/BLOGワークス/ブログ

2016年2月7日
大阪府より VW パサートヴァリアント BEWITHオーディオシステムアップ サンライズ サブウーファーをステレオ化

オーディオシステムアップは計画性が特に大切で、初期のインストールの段階で最終的なユニット仕様を見据えておく事で全体的な費用を大幅に抑えることが可能です。

ライズではオーナー様とのお打ち合わせを入念に行い費用対効果の高いシステムプランニングをご提案させて頂いておりますので、先を見据えたご案内もお任せください(^ ^)

今回システムアップにてご入庫頂いたのはフォルクスワーゲン パサートヴァリアント様

IMG_1006

IMG_0065元々BEWITHシステムをサンライズスピーカー+AZ-1にてフルインストールしているお車でして、初期インストールからの計画であったサブウーファーのステレオ化を今回お手伝いさせて頂きました(^ ^)

初めからステレオ化を計画している事で、初回よりウーファーBOXをステレオ仕様で製作しておりましたので今回はウーファーユニット・アンプ・安定化電源の追加のみの費用にてステレオ化が実現しております。

これ、もし初期にウーファーを一発のみでBOX製作していると・・・BOX製作費用が勿体無いですよね。。こういった費用的なパフォーマンスもご提案しておりますのでプランニングにつきましてもお任せください(^ ^)

IMG_0073

フロントスピーカーがステレオ

なので

サブウーファーもステレオ化する

理由はこれ以外になく、ステレオ化されたサブウーファーの効果は抜群。低域の補強はもちろんですがフロントステージングでの安定感や中高域の伸びはモノラルウーファーでは実現できないのも正直なトコロです。

サブウーファーが1発増えておりますので、同じくBEWITHのモノラルアンプA-110Sや安定化電源も追加しております。インストール場所も初回施工時に確保しておりますので”すんなり”と何の問題もなく設置完了。

SIEGを使いデジタル的な音響解析や調整も行っておりますので、聴いてヨシ、グラフで見てもヨシの1台です(^ ^)

IMG_0048

全てが計画的に行われたオーディオシステムアップ

オーナー様とのお打ち合わせやヒアリングをしっかり行い作業を進めることで、大幅に費用を抑えたハイエンドオーディオカーが仕上がります。

また段階を得てのシステムアップですので変化を楽しめるのもGOODですね!

 

計画性のあるカーオーディオ、BEWITHに関しても多数の作業実績ございますので奈良県にありますライズオーディオビジュアルにお任せくださいませ。

 

製品情報
デジタルインナーミラー
エアロパーツ
カメラシリーズ
AVインターフェイス
TV/DVDキャンセラー
フォグアタッチメント
キーロック連動ミラー格納ユニット
LEDバルブ
C-GATE インテリアライティングシリーズ゙
ドリンクホルダーイルミネーション
サービス
COAPLUSとは
商品企画・製造
店舗情報
COAPLUS大阪
COAPLUS奈良
FOCAL PLUG&PLAY心斎橋
カスタマイズ事例/ブログ
カスタマイズ事例
ブログ
会社情報
経営理念
会社概要
採用情報
vertical_align_top